もうどうしたら良いかわからない!
自分だけでは決められない!

仕事、恋愛、家族の悩みなど、人間関係の悩みを誰にも言えず、ストレスを溜め込んでしまっていませんか?

きっと友達にも相談しづらい悩みもあると思います。

誰にも話せていない悩みがあるなら、
占いサロン紅に一度、遊びに来てください!

「自分の話をちゃんと聞いてもらえなかった。」
「良いことばかりしか言われないから、信用できなかった。」


占いで、そんなことを感じた経験はありませんか?

仕事、恋愛、家族の悩みは、一人で抱え込んでしまうと視野も狭くなってしまいます。


そんなとき、占いの結果をひとつの判断材料にしてみてはいかがでしょうか?


占いサロン紅でできることは、ただ未来を占うことだけではありません。未来をもっと良くする占いができます。

心理カウンセラーの資格も持っている占い師が、あなたの悩み相談を聞いて、話し相手になります!

占いサロン紅が選ばれている3つの理由

理由1、大阪の元気なお姉さん(おばちゃん)が、良いことも悪いこともはっきり言います

占いで出た結果は、あなたのためになると思ったことは、良いことも悪いこともはっきり説明します。

これまでに来て頂いている方にも、「ズバッと言ってくれるところが良い!」と言ってくださる方も多いからです。

理由2、鑑定歴10年以上の占い師に占ってもらえる

鑑定歴10年以上の経験豊富な占い師に占ってもらえます。

細かいところまで占える五行易、生年月日で占う四柱推命、吉方位を占う方位学、姓名判断、人相、手相、カバラ、イーチンタロット、周易など、、、

占いサロン紅では、あなたの悩みに合わせた種類の占いができます。

理由3、じっくりお店で話を聞いてもらえる

「ちゃんと話を聞いてくれなかったらどうしよう」


知らない占いのお店に行くのは、そんな不安もあるかもしれません。

占いサロン紅では、心理カウンセラーの資格も持っている占い師が、じっくりあなたの相談にも乗ります。

何度もお店に来てただいている方にお話を聞くと、「前に占ってもらったときの話を覚えていてくれて嬉しかった」と言ってもらえています。

占いサロン紅の5つの特徴

1、「五行易」で細かいところまで占えます

占いサロン紅では、まだ占い師の中でもできる人が少ない「五行易」で占います。

五行易の特徴は、細かいところまで占うことができます。

たとえば、、、

「今の彼女・彼氏で大丈夫なのか?」
「今の仕事を続けた方が良いのか?」
「辞めた方が良いのか?辞めるならどのタイミングが良いか?」
「自分に合った仕事は何なのか?」
「大学受験に受かるのか?」

そんな細かい占いもできます。

2.完全個室で占います

プライベートな悩みなども安心してお話してもらえるように、完全個室の部屋で占います。

あなたの話が、他の誰かに聞かれる心配はありません。

3、どうすればもっと未来が良くなるのか?アドバイスをします

占いで出た結果は、良いことだけでなく悪いことも説明します。

その理由は「どんなことが未来に起こりそうか?」が事前にわかれば、未来に備えられる行動ができるからです。

たとえば、占いで「今は胃腸が弱くなっている時期」と出たら、胃腸に負担をかけない生活を心がけることができます。

4、心理カウンセラーの資格も持っています

占いサロン紅の占い師は心理カウンセラーの資格も持っています。

「占いやアドバイスもいらないけど、話し相手になって欲しい、ただ話を聞いて欲しい」という方にも来て頂けます。

5、看板犬「ふうた」がお待ちしております

看板犬「ふうた」と一緒にお待ちしております。

お客さまの声

今すぐにでも仕事を辞めたい、、、」それくらい仕事で悩んでいましたが、友達に「明るくなったね!」と言われました。

以前まで、自分の悪いところばかりを見て悩んでいましたが、占いで自分の性格を見てもらうことで、少し自分に自信を持てるようになりました!
(りこさん/女性/20代)


独立するタイミングを占ってもらったり、今も仕事について自分一人で決断しなければいけないとき、占いをしてもらっています。

自分のことは視野が狭くなってしまうこともありますが、占いで自分の性格についてみてもらったり、客観的に考えられるきっかけになりました。
(金子さん/男性/40代)

henkinhosho

占い師からのメッセージ

kurenaikaren


「宿る命」と書いて宿命、「運ぶ命」と書いて運命。

生まれた環境、日時や場所のような「宿命」は自分自身で変えることができません。でも、「運命」は自分自身で変えることができます。

幸せな運命を見つけましょう。

toppagemessage


denwa
>> メールでのお問い合わせはこちらをクリック <<


※2月17日〜20日まで海外研修のため、お休みさせていただきますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ